« 2011年5月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年6月

2011年6月15日 (水)

空気の変化

菅政権の退陣を喜ばない人はきっといないが、惜しむべきは反・脱原発のトーンが政権交代によって大きく和らいでしまうことが必至であること。

虎の尾を踏む所か引っ張って、喧嘩して、従えようとした人は、間違いなく、巨大な力によって、あっという間に、権力の座から引きずりおろされようとしている。

それをただ喜んで見ているだけではいけない。以下の記事にあるような根本的な問題点から議論が始まっていかねばならない。

原発依存を助長する日本の文化
In Japan, a Culture That Promotes Nuclear Dependency

« 2011年5月 | トップページ | 2011年11月 »