« 2010年7月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月 4日 (火)

夏の風物詩

オークランドのクリスマス・新年休みといえば苺狩り。そして大量に摘んできた苺でジャムを作った。

行ったのはオークランド市街地から西に20キロほどのKumeuという街にあるイチゴ農 園。Gyouretsu_3

受付で1キログラム分の$6を前払いした後、自由に広い苺畑を歩きながら、真っ赤に熟した苺を摘んでいくというシステムだ。聞けば、こちらの農園の苺の収穫は9月にも始まり、クリスマス前に最盛期を迎える。その後、苺狩り客に開放しているとのこと。

Pyo_3

市内のスーパーで買うイチゴは小ぶりのパック入りが$2くらいするのでPYO(Pick your own)の一キロ$6は、やはりお買い得。

Pickedu_2

型の良いイチゴは出荷用にとられてしまっているものの、畑が広大な分、ちらほらみえるイチゴをゆっくり少しずつ摘んでいっても、あっという間にバケツが一杯になった。苺は全部で3キロだった。

Binzume0_3

苺は適当な時間煮て、砂糖、レモン汁を加えると、あっという間に色鮮やかなジャムに変身。熱湯で煮沸してオーブンでカラカラに乾かした瓶にトポトポと注いでいく。

Kansei_6

おしまいに溶かしたロウで蓋をして出来上がり。

« 2010年7月 | トップページ | 2011年2月 »